石窯レポート:K様(大谷石2段石窯キット「ジョコフォルノ」)

石窯キット製作にあたっては、本校の男性職員で1時間ほどで制作できました。学校運営上外には製作せず、校舎内に制作しました。(消防の許可確認済)隙間ができたところは、耐火モルタルで目地詰めをしました。

使用してみて感じたことは、薪を焚く場所が高いところにあるので背の高い職員でも腰に負担がかからず使いやすいと感じました。

石窯を制作してから調理したものは、ピザ・チキンナゲット・フランクフルトを焼きました。チキンナゲットについては、市販のものを焼きました。レンジでするよりも窯で焼いた方が香ばしさと中までしっかりと火が通っていました。外はカリッと中はふっくらとできました。職員にはとても好評でした。

ピザも上手にできたとは思いますが、まだまだ修行が必要だと感じました。生地を伸ばすのがどうしてもうまくいかないのですが、回数を重ねていくうちに技術も向上するのかなと思います。

今後は生徒にどうのように指導していくのか安全面はどのようにしたらいいのか考えて行かないと感じております。

生地玉に関しては、とても便利で調理する時間短縮になります。生地を作ることも教育上必要になってくると思いますが、すぐに必要な場合はとても便利だと感じます。今月末に本校のオープンスクールで来校する生徒・保護者・関係者にピザを提供する予定です。